採用対象

職種

エンジニア

業務内容

原子力分野における熱水力解析業務
原子力分野における確率論的安全評価業務

資格

新卒:理工系専攻で平成29年3月大学卒業見込または大学院(修士/博士課程)修了見込の方
中途:理工系専攻で大学卒業または大学院(修士/博士課程)を修了した方
いずれも未経験者は30歳位まで(上記業務の経験があれば年齢を問いません)
(数式を用いた分析や計算をした経験がある方は、業務に活かすことが出来ます。)

待遇

勤務地

本社(東京都港区)
※基本的に本社勤務ですが、本人との相談により国立研究所などへの出向もあります。

勤務時間

9:00〜18:00(休憩時間1時間)

休日休暇

完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日
年末年始休暇
慶弔休暇
有給休暇(初年度15日)
創立記念日(1月4日)

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年1回(夏季)
通勤手当
自己啓発補助金
社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)
厚生年金基金
健康保険組合保養所
※社員旅行年1回 (旅行の風景はこちら)

選考方法

書類選考、適性検査、筆記試験、面接

問い合せ先

〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-9 芝大門第一ビル
電話 : 03-5776-1838
FAX  : 03-5776-1859

メールはこちらへどうぞ

saiyo@csaj.co.jp


弊社が顧客に提供するもの

 「エンジニアリング・サービス」と言っても、いったい何をしているのか想像しにくいかもしれません。新聞やテレビではそのとき何があったかを断片的に伝えるので知らない人にとって全体を把握しにくいのですが、原子力ではトラブルがあったときに結果として何が起こるのか、事前に科学的に説明することを政府が求めています。これは日本だけではなく、世界の多くの国でそうなっています。
 例えばあるトラブルが起こったときに、原子炉の中の圧力はどうなって温度はどうなるのか調べたいときに、実際の原子炉を使って実験して本当に危ない結果になるなら、それは事故になってしまいます。そうではなくてもポンプや弁を壊してしまえば交換するのに非常にお金がかかります。そうならないよう計算機でシミュレーションする、これが弊社が提供するサービスの1つ、熱水力解析です。
 そうやってあるトラブルが生じる1つのシナリオをシミュレーションすることも大事ですが、一方でトラブルはいろいろな種類があるわけですから、そのような多くのトラブルから生じるシナリオのうちどれが起こりやすいのだろうということは把握する必要があります。それを把握するために確率を使う、それが弊社が提供するサービスのもう1つ、リスク評価です。このリスク評価を行うことも、原子炉を持つ企業に対して政府が求めています。
 弊社から顧客には、シミュレーションや解析を行った結果そのものを提供することもありますし、解析のための道具を提供したり改良したり、他の国で使われている新しい技術を調べたりすることもあります。これが弊社の主な業務です。

現役社員より一言

 他分野で勉強されてきた学生の方やエンジニアの方にとっては、「原子力」というと特殊なもののように思われるかもしれません。
 でも、原子力技術は様々な分野の技術が複合された技術ですから、特に原子炉工学に限らず、物理学、数学、化学と様々な専門知識を持ったエンジニアが担当しています。
 また、社内のエンジニアの中には、20年、30年と長期間に亘りずっとこの分野でやってきた方が多く、非常に頼りになる先輩にも恵まれています。
 仕事のスタイルは、基本的にデスクワークが多いですが、コミュニケーションを大事にしながら仕事を進めていくために、案件によってはお客様と付きっきりで仕事をすることもあります。
 また、社内のエンジニアはそれぞれ自分の得意な分野を持っていて、その分野はその人が軸になって仕事をしますが、案件に合わせてフレキシブルにチームを組み、仕事をすることもあります。
 社内ではみんなじっくりと腰を据えて仕事をしていますが最新の技術や知識の交流のために、真剣な技術討論を行ったりする一方、親睦を深め、お互いのコミュニケーションの枠を広げるために、楽しい社内旅行を皆で企画したりもしています。

 「自分で何かをしたい。」「何か自分が自慢できる技術を習得したい。」と思う方にとって、
CSAJはその研鑽の場を提供し、技術的なサポートをしてくれる会社だと思います。
 一緒に「よく学び、よく遊ぶ」充実したエンジニア生活を送れる愉快な仲間を、社員みんなでお待ちしています。

社長より一言

社員数10名と小さな会社ですが、少数精鋭だからこそ自由度も高く、
それぞれが自主性を持って活き活きと仕事に取り組んでいます。